占いコラム

コロナやオリンピック延期を予言した占い師はいるの?調査してみた!

5b9f468bcba324fb386eb501c8aa5db7_s

昨今、世界を騒がせているコロナウイルス…。

もちろん日本国内でも大きな問題となっていますね。

そんなコロナ蔓延騒動、そして東京五輪延期。

これらを予言していた占い師はいるのでしょうか?

SNSでも気になっている人が多かったこのテーマ、調査してみました!

コロナを予言した占い師

調べてみたところ…

なんと数人の占い師が出てきました!

国内の占い師から順に紹介していきます。

松原照子

matubara_teruko

過去に3.11も予知したという松原先生。

なんと今回のコロナ騒動によるオリンピック延期を、2013年の時点で予知されていました。

予言内容

まだ東京でオリンピックが開催すると決定していなかった頃、「東京でオリンピックは開催されますか?」と質問され、間髪入れずに「ない」と即答されたんだとか。

松原先生曰く、「見えたことをお答えしただけ」だそう。

2016年に出版された著書にも「2020年、東京オリンピックは開催されない!?」と記されています。

 

またオリンピック延期だけでなく、新型コロナウイルスに関しても予知していたのでは?と言われています。

というのも、2019年2月号の「月刊ムー」にて、「新型インフルエンザが発生しパンデミックが宣言される!?」という見出しの記事を執筆されているんですね。

インフルエンザではありませんでしたが、パンデミックが宣言されたのは事実です。

松原先生には、今のこの世界の状況が視えたのかもしれません。

 

松原照子公式WEBはこちら

ゆうたろう

yuutarou

タレントのゆうたろうさん。

大きなワイングラスを持って、石原裕次郎さんのモノマネをする姿は一度見たら忘れられません。

そんなゆうたろうさん、現在は占い師としても活躍されているようです。

そして2019年12月に、新型コロナウイルスや東京五輪延期について予言していたのでは!?と言われています。

予言内容

昨年末、2020年の運勢について鑑定したゆうたろうさん。

開始早々

「全体的に視ると、オリンピックがなんか微妙なんですよね…」

という不穏な発言。その後、

「お金の動きがある。株価が落ちたりとかするかもしれない。」

「僕的にはね…これは大きな裏切りがある。」

「2月にトラブルの暗示が出ている。」

「オリンピック前ぐらいに非常に大きな危機がありそう…。」

と発言されているんです。

2月は日本で初めてコロナウイルスによる死者が確認された月。

オリンピックも延期が決まりましたし、全体的に現状と当てはまっているように感じます。

ただ年末にかけては落ち着いてくるというカードが出た為、年末までにはコロナ騒動が終息しているという予言かもしれません。

▼実際の鑑定動画

 

ババ・ヴァンガ

Vanga

盲目の予言者ババ・ヴァンガ。

1996年に逝去されていますが、生前はヨーロッパを中心として大きな影響力をお持ちでした。

具体的に、イギリスのEU離脱である「ブレクジット」「アメリカ同時多発テロ事件」を予言したと言われています。

そんなババが、なんと今回のコロナ騒動についても予言していたとか…!?

予言内容

亡くなる数年前、ブルガリアの体操指導者ネシュカ・ステファノバ・ロベバ氏に対して、ババはこう発言したそう。

「ネシュカ、コロナが私たちの至るところにある」と。

コロナはブルガリアで「後見人」を意味しており、ロシアの指導者と結びついていることから、当時は「ブルガリアがロシアに支配される」という警告ではないかと思ったそう。

最近になりコロナウイルスのニュースを見て、このことだったのかと理解したと話しています。

また1970年代に、ババは

「2019年の終わり頃に、新種の殺人ウイルスが中国から始まる」

と予言したんだそう。

新型コロナウイルスは中国・武漢で2019年11月に発生したと考えられていることから、この予言も的中していると言えるのではないでしょうか。

ババは「ヨーロッパ全土から、ほとんどの人が消える」とも予言しています。

現在コロナウイルスはヨーロッパでも猛威をふるっており、多くの死者をだしていることから、こちらの予言も当たっているのかもしれません…。

 

番外編

占い師ではないですが、今回のコロナ騒動や東京五輪延期を予言していたのでは…!?

と言われているアイテムがあります。

その名も「イルミナティカード」!!

irumi_card

イルミナティカードは、1982年に発売されたスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲーム。

こちらのカード、世界を震撼させてきた多くの災害や事件を予言していると話題になっています。

そして今回のコロナ騒動や東京五輪延期も予言していたとか…!?

予言内容

まず上記に載せているLab Explosion(実験室爆発)のカードに記されている爆発の形が武漢経済圏の形に似ており、赤くなっている部分が武漢市の位置に見えると言われています。

このことから、今回のコロナ騒動は人為的なもので、研究所が起こした事故により漏れたのではないか、と言われています。

次にplague of demons(悪魔の疫病)のカード。

irumi_card3

こちらのカードに描かれている建物、武漢にある建物に酷似しているんです。その為このカードがコロナウイルスが武漢から発生することを予言していたのではないかと言われています。

またCombined Drsasters(複合災害)のカードに、五輪と同じ色の服を着た人々が写っており、その後ろに写っている時計台が東京銀座の和光の時計台ではないかと言われています。

irumi_card2

イギリスの有名な時計台はローマ数字ですから、それとは異なる時計台であることがわかります。

このカードが、今回の東京五輪延期を予言しているのではないかと言われています。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

コロナ騒動が起きてから予言をされている占い師は多くいますが、騒動以前に予言していた占い師は案外少ないのです。

今後も上記で紹介した方々の発言に注目です!

今回予言していたと言われている占い師を紹介しましたが、予言はあくまで予言。

必ずしもその事象が起こると確約されたものではありませんので、必要以上に不安を抱えずにお過ごしくださいね。

 

家でも占い鑑定を受けられます!

>電話占いサイトを比較ランキング!当たる占い師は誰?使ってみた結果や口コミ

>当たる占い師は誰?チャット占いを比較!使ってみた結果や口コミ

TOP